EAA世界最大級エアショー

(仕事をしない)同僚が「面白いエアショーがあるよ」と教えてくれたEAA.
毎年7月末に、ウィスコンシン州Oshkoshで開催されている世界最大級のショーらしい‼‼

家から2時間半のオシュコシュ…
泊るか…?と開催1ヵ月前に宿を探すも、ほとんどが満室‼‼
残っているホテルも遠いのに400ドルとかするΣ(´∀`;)

選択肢は消え、日帰り旅行に決定。

このショーの凄い所は、まず開催場所が滑走路‼‼
その為、全米各地から自家用機に乗った方が来場‼‼
4日間もあるので自家用機の横にテントを張ってキャンプ‼‼‼‼‼

画像


なんとも金持ちの集まるイベント。
そんなお金持ちの皆様に買って貰おうと必死なのが、企業ブース。


画像



こちらはHONDAのジェット機。

画像


他にも無数の小型機だけでなく、プロペラ屋さんや、GPS屋さん、サングラス屋さんに、洋服屋さん、看板屋さんに、家具屋さんまで‼‼‼‼‼

つまり…自由\(^o^)/
全部のブースを見て回るのが大変な量。。。
体力温存の為、てきとーに。

でも、これには並んでみた。
なんか良く分かんないけど、軍用飛行機。

画像


中も適当にパシャパシャ撮ってたら、出る所で撮影禁止と知る。笑
そりゃそうだよね、国家機密だもんね。
北・・にバレても困るし、アメリカ追い出されても困るので自粛。

14:30にようやくエアショー開幕☆
画像


これね、国歌斉唱じゃないのよ。

画像


戦闘機がくると、皆見たくてうずうずして立っちゃうのよ。
それってつまりほぼずっとなのね。
椅子の意味ーーー(´Д`;)

さらに戦闘機の時は煙&炎の演出もあるから、盛り上がっちゃう。

画像


これらの戦闘機、てっきり同じ型の作り直したのかと思ってたんだけど、他の日本人ブログを読むと当時の物らしい。。。
第二次世界大戦に勝ったから、使える状態で残ってるんだそう。

シカゴのエアショーと違うのは、そういう歴史的な事もながーく説明してくれる点。
シカゴのは観光客向けの娯楽。
オシュコシュはマニア向けの学び。

私が一番驚いたのがB-2と呼ばれるコレ。

画像


形が紙飛行機みたいなの。
プロペラもないし、他のと比べると明らかに薄い。

なのに核爆弾16個積めるんだって…3日間飛べるし…
ちなみに一機2000億円也。。。


締めはブルーインパルス‼‼‼
なんと1時間も上空をブンブン。

画像


アクロバットがすごいぜぃ。
今年だけで36のエアショーに出演するんだってさ。

画像


大満足で終了☆




…しないのが、遠路はるばる来た理由。

こんなんとか、(#OSH17)

画像


こんなんを(パックマン)見ながら時間を潰し。

画像




夜8時……ナイトショー開幕☆☆

そう、ここはエアショーにしては珍しく夜のショーもあるんです‼‼
ナイトエアショーなんて聞いたことも無かったわ。

頑張って撮れた写真は…こんなん…(笑)

画像


ライトを付けた飛行機や、花火を出しながら飛ぶ飛行機。
全身ライトを付けた人が、小型機の上に乗ってるアクロバットとか…
昼とは違った演出でおもしろーい。

↑の写真も肉眼で見ると、彗星が落ちて来たような美しさ。
一人「(映画)君の名は。だ‼‼‼‼‼‼」と喜んでおりました。

最後は20分程ドンパチ上がり続ける盛大な花火でフィナーレ☆
しかし時は既に10時前だったので、車に戻りながら花火鑑賞。

家についたら0時半…長旅お疲れ。

私はそこまで飛行機に興味が無い人間ですが(旦那は好き)、それでも十分楽しめました。
が、日中はほとんど日影が無いので小さなお子様連れには辛いかと…ブースの中もクーラー無いし。

アメリカ人ですら知らない人の方が多いこのイベント。
(おそらく毎年大勢の金持ちが来るから宣伝する必要もないという考察。)
飛行機好きな人は是非行ってみて下さい。絶対に楽しめます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック