Yolk.

ふ、筆が……進まぬぅ………(=_=)
最近ランチネタはいっぱいあるのに、ずーーっと書いてない…
そして、今回も順不同で最新のをお届けしてしまう(結果、前のは書かずに終わりそう…)


画像


Yolk.はことりっぷとか観光案内誌にも載っている、ダウンタウンにある有名なお店。
平日ランチは混雑もしておらず、のんび~り。
店員さんは何度も「急がないで良いからね~」と言ってくれる。

画像


こういう店に行くと甘いモノを頼まずにはいられない…
今回はヌテラクレープ(ヌテラ少な目)12ドルをオーダー。

画像


ヌテラは少な目でも十分‼‼‼
クレープは別にもっちもちなわけでもないし、まぁ…ふつう。
(シカゴで一番美味しかったクレープはパラタイン駅前のやつか、友達んちでやったクレープパーティー。笑)
アメリカのイチゴって酸っぱいから、お口直しにはもってこい。

画像


旦那のはフレンチトーストでハムチーズを挟んだ奴。
ハムの塩気がちょうどいいけど…フレンチトーストである意味は見いだせず。
サイドのチーズなんちゃらは、中身も名前も全く何か分からなかった。笑
でもなんかつぶつぶしてて、離乳食っぽい。

総評としては…普通(・∀・)
良くあるブレックファーストのお店って感じかしらね。
だったらボンゴルームのチョコレートタワーフレンチトースト行く‼‼‼‼←私の中で不動の一位。




余談…を通り越して、業務連絡。

父へ

娘はローストビーフを美味しく焼ける子に成長しましたとさ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Chichi
2017年09月21日 08:24
異国にて父の秘伝の焼き肉ができたと喜ぶ娘の笑顔

最近は親戚の一部で和歌がはやっているのだ。茨城の新聞に選ばれた作もある。
mono
2017年09月21日 12:14
和歌ですか、風流ですな。
残念ながら秘伝のレシピではなく、オリジナル(つまり適当)レシピですがね。

この記事へのトラックバック