サンディエゴ旅④移動編

基本的には友人の車で動いていたので何不自由ない移動をさせて頂きました。

が、ダウンタウンや観光地を回る場合はレンタカーで無くても良いかも…
それぞれ駐車場代がかかったり、海沿いの道は超渋滞&みんな攻めた運転をしていました。

画像


可愛い路面電車みたいなメトロは4ライン。
どのラインも片道2.5ドル。
1日券は5ドルなので、往復かそれ以上乗るならお得。

ちなみに3回乗ったうち2回は乗車券チェック無し‼‼‼
だからってずるしないでください‼‼‼‼

1回来たのは車掌ではなく、手錠を持った警備員2人組‼‼‼‼‼‼‼‼‼
チケットもってなったらどうなるのーーーーーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
地元の皆さんはスマホ乗車券なので、チケット買わない人の方が圧倒的に多いですが、一人も無賃乗車はいませんでした。

夜のグリーンライン、昼のブルーラインとも別に怖い雰囲気も無く。
駅でも警備員を見かける事が多いので、きっと安全…





短距離の移動に圧倒的なおススメはLimeという自転車‼‼‼‼

画像


事前にスマホでの登録が必要ですが乗り方は簡単。

画像


現在地近くにある自転車をチェック。
自転車についているバーコードを読み込めば、ロックが解除。

お値段なんと…30分で1ドル‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼ やっす‼‼‼‼‼‼
私は実質2分しか乗らなかったから…タダ?笑

残念ながら2分しか乗らなかったのには理由が…

乗っている間、スマホのアプリが起動され位置情報がチェックされる。
=データを喰う。

私のスマホ、普段家もしくはwifi下でしか使わないので最低データ量にしています。
なので長時間の利用は無理…

旦那がいればデザリング(彼のスマホをwifi代わりにする事)して貰えば使えそう\(^o^)/

ちなみにLimeは普通の自転車だけでなく、電動付き&電動付きキックスケーターもありますがそれはロック解除に1ドルさらに15分(?)1ドルだかで割高。

でも他のレンタル自転車の様に返却場所など決まっていなく、人の邪魔にならない場所ならどこに乗り捨てても良いルール‼‼‼
これも使い易さのポイント。
(地元民にとっては相当迷惑なシステムだろうけど…)

Limeがあるのはサンディエゴだけでは無いので、アメリカでダウンタウンを回る時には使える交通手段です。




バスは普通~。
1回2.25ドルでおつりないし。現金のみ。
最後ダウンタウンから空港に向かうのはバスを利用。

あ、City College Stationあたりのバス停は本当に分かりにくい…
バス停自体に行先が書いて無く、屋根があるだけ。笑
バスの行先はどこかまとまった看板に書いてあるので、それを見るしかない。

さすがにそれだけでは不安だったので、待っていたおじさんに行先聞いたよね…
後から来た人たちも皆聞いてたよね…

財布見たら10ドルしか無くて、お金崩そうと目の前のセブンに入ろうとした瞬間バス到着‼‼‼
急いだけど間に合う訳も無く…次のバスを15分待ちました。
↑唯一のこの度での失敗かな。




サンディエゴ空港は航空会社2社位ごとに細かくセキュリティがあるので、そこまで混んでいなかった。
出発1時間半前の到着でも余裕で行けました。(良い子はマネしちゃいけません)

そう言えば、帰りの便出発前日にシカゴから家までの便が謎のキャンセル。
「え~どうしよう~」とか言いつつ、大して焦らず観光続行。笑
おうちにいる出資者にメールしたら、「このサイトで変更できるよ」と教えてくれたので大した苦労も無く別便に振り替えられました。笑

もうひとつ失敗あった‼‼
シカゴ乗り換えだったのを同日のダラスにしちゃったんだけど、
翌日のシカゴにしておけば友達んち行けたのに~~~~~~(TДT)バカバカバカ~

次回そういう時は迷わず翌日(なんなら翌々日)にしてやろうと心に決めました。

というわけで、初めてのアメリカ一人(?)旅。
楽しかったーーーーーーーーーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

3日間お世話になった友だち、朝4時、夜2時の送迎を快くしてくれた旦那様、ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック