Lantern Fest 2018

画像


ケンタッキーで行われたランタンフェスに行って来ました‼‼
チケットは一番安いアーリーバードで4カ月前に購入‼‼
開催日が近づくにつれて、毎日何度も天気予報とにらめっこ。。。

当日は、無事、快晴\(^o^)/
いや、暑過ぎくらい~~~


会場付近は彷徨っているクルマ多数…
って、看板小さすぎ(-ω-)/

画像


なぜかランタンは入口ではなく会場奥、2羽のフクロウのいるところで配布。

画像


セットは、
ランタン(大人ひとりひとつ)
マッチ
蛍光ペン
スモアセット(長い棒が…邪魔…)

会場では食べ物の屋台。(多くは無い)
ちなみにスナックのみ持ち込み可って書いてあったけど、荷物検査なし。

9:10頃日の入りで、launchは10時すぎに開始‼‼

画像


火を付けたら、地面に近づけしっかりランタン内を温めて……

画像


飛べ―――――――――――――――――――――――――――――――‼‼

一機に飛んだ時の雰囲気は圧巻‼‼
でも、15分程でほぼ終わります((´∀`))ケラケラ


では、以下、今後行く方の為の我が家的アドバイス。


【到着時刻】
開場時間に行く必要なし。
我々は8時半到着。特に店も回らないし、十分。
子連れはもう少し早く、でも早すぎると飽きるので注意。

【陣取る場所】
まずは、風を読む‼‼
☆風下☆
沢山のランタンが自分の方に飛んできてキレイ。
しかし、飛び切らなかった物が低空飛行してきて危険。
煙が溜まるので眼がシバシバ。

☆風上☆
後ろからあまり飛んでこないので比較的安全。
空気も綺麗。
ただ、ランタンは遠ざかっていく一方。

お子さん連れには風上推奨。
写真・動画綺麗に撮りたいなら風下推奨。

【子どもの安全確保】
ペンライトや光る靴など、暗闇でも分かりやすい様にしておく。
ランタンは2人で飛ばすって書いてあるけど、大人一人でも出来るので1人は必ず子どもを見る。

【飛ばし方】
湿度の高い日はランタンは畳んだまま椅子など高い位置に置いておく。
芝生にシートでそこに置いたら1時間で湿気て飛びにくくなった。
開始時間にはトーチはほぼ消え、マッチも湿気てつきにくいのでチャッカマン持参推奨。
焦らず、しっかり火をつけ、温めてからゆっくり手を放す。

【写真動画】
写真、適当に撮ると全てぶれる。笑(それ故、写真1枚のみ。笑)
動画、最初は音楽が鳴ってていい雰囲気だが10分すぎると帰りのアナウンスが流れ始めるので幻滅。



天気次第のイベントなので正直賭けです。
実際インディアナポリスは延期になっているらしい。


ちなみにLight Fesという同内容のイベントもありますが、そのFaceBookコメント欄を見る限り過去に主催者側都合で開催されず返金されていない箇所多数…
でも去年シカゴ周辺(つってもウィスコンシン)のは開催されているし、まぁこれも…運‼‼‼‼笑
開催箇所は圧倒的にそっちの方が多い&価格も安いので、ダメもとで行ってみるのもあり!?

イベントの内容上、田舎での開催なので家に着くのは夜中になる…
けど、キレイだし、思い出残るし、おススメ♡
さすがにもう一度行くことは無いけど(なんでも初回の感動は越えられないと考える人たち)、日本から友達が来た時とかは喜ばれそうなイベントでした。



綺麗な写真は検索してください\(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック