大袈裟じゃなく、奇跡の再会

お父さん、お母さん、ごめんなさい。
実は黙っていた事があります。

帰国前夜、38度近い熱がありましたーーーーー((´∀`*))ヶラヶラ

ロキソニン飲んで36度まで解熱させ、11時間フライト。
今ものどの痛み、リンパの腫れはありますが、元気に時差ボケ中です‼‼
シカゴは寒いから風邪に気を付けて???
いえいえ、日本のウィルスの方が強くて怖いですわよ☆



というわけで、しばらく日本で姫生活しておりました。
今回の帰国は出発1週間前に決め、マイルで取った弾丸ツアー。
日本滞在中については、書くか…書かぬか……

でも、この「奇跡」については語らずにはいられないので、しばし私の思い出話にお付き合いください。




私にはほとんど友達がいません‼‼(`・ω・´)ドヤ

中学時代の唯一の友だちとも10年は会っておらず…彼女の娘に会いたくて、土曜に会う約束をしました。

その前日の金曜日。
私は地元から1時間、初めていく病院で検査待ち中、友だちからLINEが。

「検査終わったら、連絡して~‼」

あら、娘が体調不良にでもなって延期かしら?

…あれ?そもそも私今日、病院に行くって彼女に言ったかしら???

ハテナが頭にたくさん浮かびつつ、まぁ良い指示に従おう。と、待ち続けると…

スリ足で近づいてくる、白衣。ああ、ようやく呼ばれる、と顔をあげると。

「よっ(´・ω・)ノ」

……( ゚Д゚)‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

友だち登場ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう、なんと、

10年間会っていない、
何の仕事をしているかも知らない、
明日会う予定の、
中学時代唯一の友だちが、
その病院で7年間も検査技師として働いていたのですΣ(゚Д゚)

私以上に驚いたのは彼女でしょう。
検査をしようと、何気なく取り上げた血液。

そこに友人と同姓同名の名前があり、
さらに同い年、誕生日も一緒。
まさかまさかと思いつつ、住所を見たら……ドンピシャ‼‼‼‼‼‼‼‼

とりあえず、両者の感想は、その日彼女が採血係じゃなくて良かった…
そんな所で再会してたら、血圧上がって血がぴゅーーーだよ。

こんな偶然って…あるんですねぇ~。
東京は狭い。本当に狭い。

今でもあの瞬間を思い出すと、心がほっこり致します♡
ありがとう、友よ。また来年、行くからね‼‼笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年11月16日 08:40
(母さんおこってる、僕に当たってる。)
mono
2018年11月19日 10:42
かわいそうに。
娘は無駄な心配かけないようにしただけなのにね。

この記事へのトラックバック