一時帰国の免税利用

渡米5年、、、ほぼ毎年の一時帰国時、毎回忘れていた免税という制度。
今回よーーーーーやく、使う事が出来ました。笑

そう、海外在住者なら外国人旅行者と同じで日本で免税でお買い物出来るんですよ♡
8%浮くって結構でかい。来年には10%ですよ、奥さん‼‼使わない手はない。


さて、免税を利用する際、最大の注意点は入国時にあります。

最近成田、羽田共に導入された日本人用の顔認証自動ゲート。
パスポートをかざせば、数秒で入国完了☆
列に並ぶ事も無いし、とっても便利‼‼‼

その時‼‼‼‼ その時‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼
必ず、その出口で有人カウンターへ行き「入国スタンプ」を貰ってください。
それが無いと、免税を利用できません。

また、この入国スタンプは「切れてしまった」免許の更新時にも必要になります。
(去年まんまとスタンプ押さずに行ったら、法務省に入国記録を取りに行く羽目に…)
そう、つまり押しておいて損はない‼‼‼‼‼ 念の為押しましょう‼‼‼‼‼‼ 用が無くても押しましょう‼‼‼‼ いや、免税の為に押しましょう‼‼‼‼‼‼‼‼‼


免税の利用方法はとっても簡単。

まずは免税対象のお店に行きましょう。
(都内、外国人観光客が結構多い地元の西友はまさかの免税非対象でしたが…)
私が利用したのは皆大好きユニクロさん。

次に、お好きな物を爆買いします。
合計5000円以上で免税の対象になります。
ま、なんやかんや買ってたら余裕で越えますわ。

そして、免税対応レジに行きます。
「海外在住なので免税お願いします」と一言伝えると良いですね。

会計時、パスポートを提示します。
はい、この為に私この旅では常にパスポートを持っておりました。いつ、どこで5000円以上買うか分からなかったから…

出入国の記録を見られ、パスポートにレシート的なのを貼られます。
同時に向こうの控えにサイン。(日本でサインを求められた際、日本語にするか英語にするか無駄に悩む…笑)


あとは出国時このレシートを貼られたパスポートを持って、日本の税関に、、、、、、
行くらしいですが、体調わるわるだった私は…

すっっっっかり、うっっっっっっかり、忘れてスル――――。
現状なんの問題も無いですが、良い子は忘れずに寄りましょう。


ちなみに、消耗品は海外着くまで開けちゃいけないとか、
一般品なら使っていいとか、
手荷物で持っていかなきゃいけないとか…
色々なルールがあるので、是非一度ご自分でお調べになってから、ご利用くださいませ。

今回は1万円以上ユニクロに落として来ましたが、千円以上浮いたので良しとしましょう☆
どうぞ「入国スタンプ」忘れずに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック