東京オリンピックボランティアに応募する

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/activity/

応募は12月21日…アメリカ的には実質20日まで‼‼‼
急げーーーーーーーっっっっ




さて。
世間ではブラックボランティアだの言われ、散々(?)悩んだボランティア登録…


そもそも2020年、どこにいるの…?
まぁ、どこにいたとしても実家は東京だし。


ブラック???
そもそも、ボランティアって無償でやるもんでしょ?ブラックも糞もある???


出来ない状況になってるかも知れないのに、応募するのは無責任?
いや、そもそも、明日生きている保証もないんだから、考えても無駄。


タダで面白いかも知れない経験出来る…
無料イベント好きな私にはモッテコイではないか。



よし、 応募しよっ。



そんな軽い(笑)思いで始めた登録……
最初のメール認証に行きつくまでに、難関が‼‼‼‼

「写真をアップロードしてね♡」


えーーーーーしょっぱなから~~~~~~???
もう少し後でも良くない…?

いや、でもこの壁を作ることで、お遊び応募を減らす作戦か…
仕方ない…過去の証明写真を携帯で撮ってアップロード。


画像


20年前、幽霊部員だったバレーボール部もスポーツ経験になりますよね???

他にも「最近受けた英語のテストは?」とか、
「滞在先のあてはあるか?」とか。

30分かかるって話だったけど、質問自体は難しくないし、そんなにかからなかった。


しかし、最後の質問を終え、送信するも……

「〇コードは必須項目です」と謎の文が出続ける…
〇コードって何さ????

こういう時は即検索。
どうやら、何か質問をすっとばしている時に出るらしい。
最初から見直し。
私の場合はココでした。

画像


「お持ちでない方は2020をご記入ください」
この一文は読んでませんでしたねぇ~凡ミス。


画像


無事、応募完了ー☆☆☆(ちょっと細長い♡にすると丸顔の私も勝手に面長っぽく見えない?´∀`*)

画像


専用ポータルから進行状況をチェックできるようです。


さて、一体いつ採用、不採用のお知らせは来るのでしょうか?
合否を頂くのなんて、アメリカビザ申請いらいだから、ドキドキするわ♡♡♡


やってみたい事があるなら、とりあえずやってみよ~~~♪

ちなみに今年もこっそり応募していた日本スタバの福袋は…外れましたーーーーー(´;ω;`)ヨカッタネ、お母さん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック