少しの水漏れ→大きな水漏れ

私が一時帰国中から何故かお風呂の蛇口からポタポタと水漏れが止まらない。
少しなら良いけれど、バケツに貯めたら一日1杯もしくは2杯‼‼
勿体ないので加湿器用の水として使用…

しかし、ずっと続くのも困る…ただえさえ引っ越し前より水道料金倍になっているのに…(おそらく1階で水圧が強すぎる。笑)

よし、修理をお願いしよう。

アパートのオフィスに修理の依頼。
5日後ぐらいにふらっと現れたお兄さん。

蛇口自体を外し、新しいモノに付け替えてくれた‼‼
「これは古すぎるから、新しいモノに替えたよ。」
ありがとう‼‼‼(^∀^)

何を思ったか、蛇口のひねる部分も取り始める。
「こっちも新しいのがあるから、付け替えちゃおう」
お、よろぴく。

とりあえず、友だちとの予定があったのでベッドルームで着替え始めると…

ゴ――っっっっという水の音と共に聞こえる叫び声
「&%#()’’%$#$%%&!!!!!!!!!!」

なぜよりによって、上半身裸の時に――――――!????
とりあえず、脱いだばかりのパジャマをまとい駆けつけると…


”助けて…?”と子犬の様な目で無言で見つめるお兄さん
その後ろでは、水が…

ブッシャ―――――――――――――――――――――――――――――――――‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

お兄さんめがけて飛び出す水に、体を張って食い止めながら仲間に応援要請(´∀`。)
3分後、水の元栓を閉めてもらう。

スグに来た上司からダメだし。
「いつでも水の元栓を閉めてからじゃないと、ダメだろう。」

…ですよね――――――――――――!?????
私も思っていました。笑

お兄さん、ビショビショ。
床、ビショビショ。

画像


画像


ビショビショのお兄さんはかなげな笑顔を添えながら「すぐ戻って来るね?」

うーーーん…この床どうするべきか…タオルで拭くか…
とりあえず爆笑しながら旦那に報告電話。

するとお兄さん再登場。

画像


水用掃除機持って来た――――――。そんなん常備されてるの、すごーい。

そして、適当に(笑)吸い終わった後は、再び蛇口の修理へ。
今度はちゃんと無線で仲間と連携を取りながら進めて行く。それそれ、それが大事よ。

格闘する事30分以上…
「終わったよ‼」の声で見て見ると…

蛇口ひねるところ、新しいやつになってねぇーーーーーーーーーーー(^Д^。)

つまり彼は…

ひねる所を外して、水を噴出させ、ひねる所をもとに戻した。笑

いや、でもあんなビショビショになりながらも笑顔を絶やさず良くやってくれたよ…
中途半端にあげるのも嫌だから、5ドル渡してあげたよ。あったかいピザでも食べな。(*`ー´)b
(普段の修理では1セントもあげてないよ。)

ぴちゃんぴちゃん水漏れは治ったし、風呂場の床を拭きついでに水回りの大掃除をする気にさせてくれたお兄さん。
どうも、ありがとう♡ 風邪ひくなよ‼‼

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック