いちご狩りStade’s Farm & Market

天気予報をチェックした金曜日。
明日の午前中は曇り予報…よし、いちご狩りに行こう!!

画像


始業前についた先はアンティークの街voloの近くのファーム。

画像


明瞭会計のこちら。
一人5ドル分以上(2人だから10ドル以上)のバケツを購入し、入れ放題。
うちは8ドルのを2つで4クオート。
しかし、安さで言えばひとバケツ4クオートの14ドルを買った方が安かった…

ま、分けてた方が入れやすいし、いいんだい。

画像


広大ないちご畑。この2倍はあります。

画像


うっそうとした葉を掻き分けると…いたいた♡真っ赤で可愛いイチゴちゃん🍓

では我が家が編み出したコツを伝授して差し上げます(上から目線)。

・白い服で行かない
いちご汁、背中に付いてた!!

・もちろん朝一到着
我々が帰る10時前には出遅れた方々が集結
赤くて大きいのはお先に取らせていただきましたよ

・人がいない列の奥からスタート
山盛りになったバケツをこぼさないように気を付けながら帰るのは大変

・葉が茂っていて通りにくい列を狙う
通りにくいところは他の人は避けるので、大きくて赤いのが多くあったりします

・選ぶときは茎を持つ
たまに傷んでいるイチゴや、小さくて可愛いナメクジさんが付いていたりするので、茎を持って綺麗な状態かチェック

・出来れば前日雨が降っていない、曇りの日
最近のシカゴは雨が多いのでどうしようもないけど、結構葉が濡れていた
帰る頃には陽が出て来たけど、晴れた中で下向いて捕り続けるのは結構辛そう

・山盛り盛る人は、はみ出た分を入れる入れ物を車に用意
持ち手ギリギリまで入れたら、車に着いて気付いた…これ絶対こぼれる
たまたまあったビニールに入れたけど、やっぱり潰れちゃってたのでタッパーか何か推奨


結局何グラム捕れたのかは謎だけど大量。

画像


で、これが美味い!!!!!!!

アメリカのいちごらしからぬ、
赤さ、柔らかさ、ジューシーさ、そして酸っぱく無さ!!

めっちゃ甘い、日本のいちごみたいとは嘘でも言えない。
けど、アメリカのいちごにしては甘い!!相当甘い!!!

とっても満足度の高い、果物狩りになりました。

7月に入ったらラズベリーやブルーベリーが出来るファームも増えるし、食べ終わったらまたどこか行くぞ~




おまけ
アメリカ人の欲の無さに驚きを隠せなかった…
前の人なんてバケツの限界よりも下…
最後の最後まで一個でも多く足す我々のがめつさよ…

画像

"いちご狩りStade’s Farm & Market" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント